グローヒートファンがもたらす様々なメリット

農業・園芸業用のビニールハウス(温室)暖房機・グローヒートファンには、「暖房機のランニングコスト削減効果」「作物の生育促進効果」「作物の生育に要する農薬の削減効果」という3大効果がありますが、それ以外にも以下のようなメリットがあります。

エコに貢献!

電気と水のみで加温するグローヒートファンは、CO2を排出しません。地球にやさしいエコなビニールハウス暖房機です。

設置工事は電源のみ!

グローヒートファンを使うと、水蒸気圧に変化が生じ自然対流が発生するため、温風ダクトを設置する必要はなし。大がかりな設置作業や設置費用は一切生じません。

温度ムラがなくなる!

空気を暖めて加温するタイプの従来の暖房機の場合、温度が上昇するにつれて暖気が室内上部に流れていってしまいますが、グローヒートファンならこのような現象は起こりません。グローヒートファンにより発生する過熱水蒸気は空気の拡散を起こすため、温度のムラがなくハウス全体を均一に暖房することができるのです。

コンパクトサイズ!

グローヒートファンは、【幅】550mm【奥行】300mm【高】980mm【重量】30kgとコンパクトサイズのため、設置や移動に手間がかかりません。

1台で約150坪に対応!

グローヒートファンは1台で約150坪もの広範囲を暖めることが可能。そのうえ、熱を遠赤外線に変えて放出するため、全体を一定の温度に保つことができます。作物はもちろん土にいたるまで安定した暖房効果を発揮します。

1台で約150坪に対応

一般的なビニールハウスをご使用の場合は、既存の暖房機とグローヒートファンの併用をお勧めしています。グローヒートファンの温度設定は既存の暖房機の温度より2~4℃高めに設定し、グローヒートファンを先行して運転するようにします。作物に病気がある場合は、この状態で様子を見てください。生育に重点を置くならば設定を維持し、生育を見ながら暖房機の設定を少しずつ下げていくことで、燃料をより削減できます。その際、グローヒートファンの設定は変えないほうがいいでしょう。

ウェブからのお問合わせはこちら